想像できれば新座の出会い掲示板はわかりやすいと思います

確かにその日は授業で2時間家に帰るはずだった

私の新座の出会い掲示板は営業していて、夏にはお金を稼ぐ時が来ました
私は家族全員のために働きました

映画「男はつらいよ」の餃子屋さんみたいなもの
想像できればわかりやすいと思います

店の正面はまだ未舗装の道路にあり、正午までに太陽が真上にあります

新座の出会い掲示板
私の祖母は熱を逃がすために銀のアルミニウムのバケツを置きました
柄杓で水をかけていました

「家にいるよ!」と忙しいお店を通り抜ける。
居間に上がった

家のドアと窓は完全に開いていて、窓のそばにあります
吊り下げられた南風鈴の柔らかく涼しい音色
仏壇に捧げられた桃の甘い香り
鼻をつまんだ

昼食には早すぎますテレビをつけました

ブーンと呼ばれる真空管を流れる電気の音がします
テレビからゆっくりと音が聞こえ、白黒画像が表示されます。
数秒遅れてようやく映し出されました

画面には大阪で開催された万国博覧会があります
「新座の出会い掲示板万博に行こうEXPO’70に行こう!」
あなたにアピールするコマーシャルがあります
チャンネルを変えると、NHK教育番組を見ることができます
「妖精の部屋」、
書かれたタイトル画面で手が止まった

新座の出会い掲示板の朝にのみ放送されます
丸呑み休暇や夏休みなどの長期休暇でない限り
見ることができなかった珍しい番組でした

私はそれを手に入れて画面を見つめているように感じました